2017年 05月 15日 ( 1 )

5月14日(日)
<お天気>晴れ  <気温>27.1度
母の日
ありがとう

e0350415_20552259.jpg
e0350415_08262270.gif

5月11日(木)
<にっぽん丸の旅 2日目>

眠っている間に船は到着
浦郷沖に停泊中

ラジオ体操の後モーニングコーヒー
お天気は良いようです。

e0350415_21471240.jpg

<隠岐 西ノ島上陸>

島根半島から北東へ約65km、
日本海に浮かぶ隠岐諸島は
大小180余りの島々から成り立つ群島型離島です。

住民の住む4つの島で二番目に大きな西ノ島は
人口3000人に満たない島です。
(隠岐の人口は約20000人)

大山隠岐国立公園、世界ジオパークに認定されています。


にっぽん丸と岸壁間は
小型ボートで移動して上陸
バス6台に分かれて観光しました。

海から垂直にそそり立つ岩屋など奇勝が多く、
日本海の雄大な景色が見られます。
ここも黄砂の飛来て゛少し霞んでいます。

隠岐を代表する景勝地
<赤尾展望所より国賀海岸>

e0350415_05501548.jpg

この小さな島に300人の人がやってきました。
放牧の馬や牛も驚くかと思ったら何の事はなく
平気で草を食んでいます(*^_^*)

e0350415_05480938.jpg
e0350415_05454306.jpg

昔はこうゆう斜面に畑が作られていたそうですが
今では馬や牛が放牧され
高級牛として都会へ出ていくそうです。

<牧畑>

e0350415_05494985.jpg

次はボートに乗って、
海の方からの見学です。

<国賀海岸>
大自然が創り出した造形の妙を観る事が出来ます。

e0350415_05465998.jpg



e0350415_07195571.jpg

e0350415_07191293.jpg


漁業
岩ガキ、ウニ、サザエ、高級魚はすべて出荷され
活きのいいうちに都会へ送られるそうで
地元の人たちは
自分で釣りをしたり、潜ったりして自給自足していますと
ガイドさんが、健康な笑顔で話してくれました。

e0350415_05435678.jpg


その他
バスの中からの観光

<由良比女神社&イカ寄せの浜>
漁業の神様が祭られ
イカが押し寄せてくる浜

<黒木御所>
後醍醐天皇が配流になられ、
約1年間住まわれたといわれる伝承の地
島を代表する史跡となっています。

港では地元魚協がテントを張り
イワシの味醂干しの焼き立てをもてなしてくれましたが
美味しいので、お土産に欲しい人がいても在庫なし
小さな島に大勢の人が押し寄せて対応できなかったようです
素朴で良いですね。(*^_^*)

夕方には本船へ戻り
またゆっくりゆっくり一日かけて船旅を楽しみながら
明くる日、熊本港へ17時に帰港しました。

e0350415_08042869.gif




[PR]
by 1944-suzu | 2017-05-15 08:33 | 旅行(泊まり) | Comments(23)