四季折々<4>

1944suzu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ドライブ その他( 8 )

★梅雨の晴れ間を楽しみました。

6月26日(月)
<お天気>くもり  <気温>27.6度

いつもの仲良し4人組
今日は久しぶりのドライブ
お花を見に行こうという事になりました。
アジサイや菖蒲は終わったので
睡蓮や蓮のお花見
一昨年見つけた睡蓮の池へ

e0350415_08184424.jpg
自然の池
今年は葉が茂りすぎてお花が小さい

やはり水面が見えないと
睡蓮も息苦しく感じますね。
e0350415_08230061.jpg
次は県北の古代ハス園

ところが今年は花が咲くのが遅かったみたいで
ポツンポツンと蕾が見える程度
それに寄り道したりして到着したのは午後
おまけに曇り空

又時期を見て午前中に出かけましょう

e0350415_13121671.jpg
結果、最高のお花見にはなりませんでしたが
久し振り(二か月)の4人組
喋って笑って
直産市場を梯子して
それもまた楽しい近郊のドライブでした。
e0350415_08350302.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2017-06-26 22:56 | ドライブ その他 | Comments(19)

★西米良 おがわ作小屋村

<お天気>雨のち晴れ <気温>14.4度

東京では全国に先だって
桜の開花が観測できたとニュースで流れていました。


★西米良ドライブの続きですが★

R219をしばらく進むと
”湖の駅”

少しばかりの特産品が売られています。

ややっ! この看板は、、。
「何処で噂なのよ~」って、言いながら
ドライバーが車を止めてくれました(笑)

”蕎麦コロッケ”
蕎麦ねりを想い出される、素朴な味で美味しかったです。
猪肉カレーやダムカレーのメニューもありましたよ。

e0350415_10510731.jpg
ダムを過ぎて少し行くと左折します。
これからの道は舗装道ですが
左は山、右下に清流、狭い、工事中、、、。
この道、民話街道だって、、、カリコボーズも出そうです(笑)
e0350415_17332921.jpg
e0350415_13233541.jpg
対向車もいないのは幸いです。
後続車がいないのは少し不安だけど

しばらく進むとパッと明るい広場に付きました。
ここが小川村、
人口100人に、観光客が年間2万人の村の交流館

”おがわ作小屋村”
”平成の桃源郷”と呼ばれる村の中心地です。

作小屋とは昔、山仕事で寝泊まるする家
ここに再現されています。
e0350415_11063290.jpg
その裏の小高い場所には
小川城址公園に小川民族資料館
時間がないのであまりゆっくりしておられませんが

ここには何台かの車と観光客がいます。
桜の木もたくさん咲いたら綺麗でしょうね。
4月が良い頃ですね。
e0350415_11064897.jpg

聞けばここのランチが有名らしいです。
横には設備の良いコテージもあり宿泊もできるそうです。

ランチもコテージ泊まりも次の機会にして
山道を抜けて帰りました。
e0350415_23285913.jpg
興味のある方は
↓をクリックしてみてください。

西米良温泉ゆた~と

西米良へようこそ - 西米良村ホームページ  

e0350415_11232970.gif



[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-21 11:26 | ドライブ その他 | Comments(17)

★平成の桃源郷と呼ばれる西米良村

<お天気>雨  <気温>15.2度
春分の日
お彼岸中日は雨になりました。



昨日19日は晴れ(気温20度)
お天気だったら行きたいところが有ります。
ちょっと遠いので娘に頼みました。

「平成の桃源郷」と呼ばれる
豊かな自然に恵まれた、宮崎県の西米良村の小川地区。
住民100人ほどの集落

高速道で人吉ICまで1時間、R219号を1時間

一番最初に着いたのは
カリコ-ボーズの温泉 ゆた~と(ゆっくりと)
(カリコポーズとは森の精霊の事)

ここまでは難なく行く事が出来ます。

桜の花でお出迎え
木作りの立派な建物です。

e0350415_20041282.jpg

肌がスベスベになる美人湯だそうですが
残念ながらまだ予定が有るので、昼食だけを頂きました。

煮しめや手作りのコンニャク
山菜の天麩羅、珍しいのは
お膳中央のピンク色のお刺身
カワマスとエゾイワナのかけ合わせで出来た
”西米良サーモン”
見かけはまるでサーモン、
味はサーモンより脂が少なくあっさりしています。

一品料理メニューには
猪、鹿などの、シビエ料理もありました。

e0350415_21062706.jpg

沿道には桜並木や山には山桜が
今にも開こうとうっすらと色を付けていました。
三椏の花も植栽されたのか、たくさん並んで咲いていました。
ただ残念なことに駐車できるスペースが少なく
写真も撮れません。

それにドライバーが走り回るのがお好きで
なかなか止まってくれないのです(笑)


地元の杉を使った木製の車道橋
”かりこぼうず大橋”
車の通る木造の橋としては日本一だそうです。
三角の橋げたは西米良の山を表しているのだそうです。

e0350415_21564410.jpg

食事を済ませたので

西米良村を一周してみる事にしました。

№2へつづく

e0350415_11232970.gif




[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-20 22:27 | ドライブ その他 | Comments(12)

★福岡、柳川へ行ってきました。

<お天気>くもり   <気温>13.7度

昨夜からの雨も
お昼前には止んだので
福岡のみやま市、柳川まで出かけてきました。
高速道で30分、降りて30分のドライブです。

2/11日~4/3まで
柳川さげもんめぐり(雛祭り)が毎年催されます。

かんぽの宿に綺麗に飾られていました。

e0350415_19382158.jpg

お楽しみのお昼ご飯 (*^_^*) 

柳川の名物と云えば
”鰻のせいろ蒸し”
二年ぶりに、いつものお店で食べてきました。

此処のお店いつ来ても賑わっています。

e0350415_20410020.jpg

蒸したて熱々、
しっかり味がしみ込んだふっくらご飯
食べても食べてもせいろの底が見えません(*^_^*)

お茶碗にしたら三杯はあるね、なぁんて言いながら037.gif
完食で~す 038.gif

e0350415_20435953.jpg

肝吸いも美味しかったですよ。

e0350415_20412969.jpg
残念ながらすっきりしないお天気
うなぎ屋さんは賑わっていましたが
川下りの”どんこ舟”風景には会えませんでした。
e0350415_20223434.png

[PR]
by 1944-suzu | 2017-02-05 21:20 | ドライブ その他 | Comments(21)

★山鹿、平山温泉へ

<お天気>晴れ   <気温>9.4度

今季で一番の寒い日が続いています。
日本海側は凄い大雪で大変のようです。

初温泉のお誘い\(^o^)/
何時もの4人組で、山鹿の奥座敷、平山温泉へ

e0350415_06104322.jpg


静かな山里に古くから有る小さな温泉地ですが
今では、それぞれに趣のある和風旅館などが
竹林や木立の中に建てられ、県内外などに人気のある温泉地です。

私達は日帰り温泉へ
源泉掛け流しの天然温泉100%、
無臭でぬるっぬるっ、とろっとろっとした美肌の湯
しばらくは美肌になったと錯覚しますよ。(*^_^*)

昼食をしたりお喋りしたりと
のんびりゆっくり温まってきました。

e0350415_06480704.jpg


平山温泉の近にあります。
国指定史跡 鍋田横穴群 16基の装飾横穴が有ります。
築造時期:古墳時代後期(今から約1400年前)

e0350415_07421297.jpg

両手を横に伸ばし足を広げた大の字形の人物像、
弓、弓を引くときに手首につけた鞆、矢の納められた大小の靭、
矢をつがえた弓、馬、楯等が浮き彫りされています。

e0350415_07435261.jpg
e0350415_08021721.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2017-01-16 23:25 | ドライブ その他 | Comments(24)

★ひと時の涼しさを

2016.08.10(火)晴れ  気温35.8度

阿蘇大橋の崩落で行方不明の大学生の遺体が
やっと見つかったようです。
ご両親の「お盆までには会いたい、、、」との願いでした。
ご冥福をお祈りいたします



エアコンでない涼しさが欲しくて
西原村の白糸の滝へ行ってきました。
ブルーシートの目立つ、村の中を通るのは心が痛みますが
白糸の滝は無事で、いつもと変わらぬ美しい姿でした。
響く水音と流れの音、天然のミストに潤いもらい
しばし暑さも忘れて
マイナスイオンに癒されてきました。

e0350415_20563326.jpg


始めてスマホで撮った動画
やっとUP出来ました。

<西原村の白糸の滝>



[PR]
by 1944-suzu | 2016-08-10 20:40 | ドライブ その他 | Comments(21)

★生姜の里、東陽村へ

2015.09.15(火)くもり    気温27.8度

あの震災の津波災害を思いださせた、
鬼怒川氾濫の洪水被害
その現場で火事場泥棒が、、、、何ともやり切れませんね。
日本人の心もそこまで
地に落ちてしまったのかと、情けない思いです。

e0350415_23153445.gif


今日は、生姜の里、東陽村へ新生姜の買い出しです。
熊本は、生姜全国2位の生産地、その8割がこの東陽村(今は町かな)
で生産されています。
産直店には掘りたて新鮮な新生姜が山積みで売られています。

今年は長雨の影響で少し出荷が遅くなったそうです。
味噌漬け、甘酢付け、紅ショウガ作り
明日は忙しくなりそうです(*^_^*)

e0350415_08452109.jpg


お出かけついでに栄養補給、、、(笑)
町へ下り、安くておいしいと評判のお寿司屋さんで
海鮮チラシを食べました。
お魚好きには嬉しい厚みのあるお刺身たっぷりの
お寿司でした。

e0350415_08542143.jpg

e0350415_02125972.gif


[PR]
by 1944-suzu | 2015-09-15 22:19 | ドライブ その他 | Comments(18)

★通潤橋の放水と鮎の瀬大橋

2015.09.13(日)晴れ   気温27.7度

秋晴れが続いています。
黄金色の稲穂と彼岸花を見たいと出かけましたが、少し時期が早かったので
久しぶりに通潤橋の放水を眺めてきました。

通潤橋は嘉永7年(1854年)、水源に乏しい白糸台地へ水を送るために
架けられた通水橋で、石造の通水橋としては日本一である

通潤橋の長さ 75.6m  橋の幅 6.3m 橋の高さ 20.2m
石管の長さ126.9m   国の重要文化財指定されている。(案内板より)

e0350415_12043583.jpg


現在、時期によって観光用に
土日等に定期放水を見る事が出来ます。
放水は、送水管に堆積した泥や砂で送水管が詰まるのを防ぐために
定期的に行われてきたものです。

e0350415_00553766.jpg


日曜のため賑わう観光地となった通潤橋を
もっと山の方へ進んで行くと
近代的なデザイン重視の吊り橋?が見えてきます。
平成11年に完成の”鮎の瀬大橋”です。
深い谷間を渡るために作られた
生活道、農道ですが
一日に何台の車が通るかな?

e0350415_01321744.jpg


橋の上から140m下に清流と、深い渓谷が見えます。

e0350415_09181735.jpg

016.gif
橋を渡ってもっと進むと、
九州山地の裾野に広がる棚田や里山の風景
日本の棚田百選に選ばれた「菅迫田の棚田」が有ります。
田んぼが黄金色になったらまた訪ねてみたい場所です。

e0350415_02125972.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2015-09-13 23:09 | ドライブ その他 | Comments(22)