四季折々<4>

1944suzu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 11 )

これで忘年会終わり(*^_^*)

<天気>晴れ  <気温>19、5度

19日は
いつもの女子四人
お寿司屋さんのランチで忘年会
そのあとカラオケで二時間歌い
デパ地下で
夕飯材料買って帰るのです(笑)

来年も仲良く遊びまわりましょうね。
忘年会だからビールで乾杯!!

e0350415_22540214.jpg
e0350415_23092639.gif

21日〜22日
<天気>雨 <気温>19.4度

時々利用する旅行会社の忘年会
あちら側からは謝恩会だそうです(*^_^*)
この頃は余り旅行もしておりませんが
案内を頂いたので友人と3名で参加しました。
震災の復興割引を使っての一泊どまりです。

今回が最終日
バス三台、120名ほどの大忘年会
賑わいましたよ。

e0350415_01593983.jpg


場所は上天草、大矢野の老舗のホテル

e0350415_02134940.jpg


ちなみに熊本の県魚は「車海老」
まあ、細かく言えば魚ではないけど(笑)
ここ大矢野が産地です。
”踊り”で食べるとぷりぷりとした甘みが味わえます。

e0350415_01463104.jpg
e0350415_23092639.gif


[PR]
by 1944-suzu | 2016-12-22 22:27 | 旅行 | Comments(15)

★女性の会バス旅行

2016.11.16(水)晴れ   気温20.3度

福岡の甘木へ行ってきました。
昭和の匂いのする劇場で大衆演劇を観てきました。
テレビの中では見た事はありますが実演を観るのは
私は初めてです。
結構賑わっているのにびっくりです。

e0350415_22514072.jpg

次に寄ったのは
大刀洗平和記念館

この記念館には、世界で現存しているただ一つの
ゼロ戦の三二型(零式艦上戦闘機三二型)の機体が展示してあります。

修学旅行の中学生が大勢見学していました

e0350415_14575238.gif

大刀洗には東洋一と云われる広さの大刀洗飛行場があり
特攻隊で有名な、鹿児島、知覧は
この大刀洗飛行学校の分校だったそうです。
特攻隊の中継基地として、
多くの若き特攻隊員たちの出撃を見送った場所でもあります。
入ってすぐに展示されているゼロ戦の機体以外は撮影禁止となっていますが
二階まで色んな纏わる展示物が見られ、
若くして飛び立っていった特攻隊員の手紙などは胸が詰まってしまいます。
ここも昭和20年(1945年)3月、米軍の大空襲により壊滅的な被害を受け、
民間人を含む、多くの尊い命が失われたところです。

今では、この飛行場の跡地にはキリンビール福岡工場が立っています。
工場見学の後には、
試飲\(^o^)/
キリン一番搾り、キリンプレミアム、黒ビールの三種が飲めます。
さすがに三杯も飲んだ強者はいませんでしたが(笑)

e0350415_07420984.jpg

後は皆さんほろ酔い加減で昼食を食べて
休憩の後
造り酒屋さんや肉まんやさんも見学
(もちろん試食あり)
まだ紅葉までには至っていませんが、杷木の柿畑も眺めました。
道の駅には美味しそうな柿がたくさん並んでいました。
お土産も買ったし後は高速道を一走りで帰熊しました。

e0350415_06594252.jpg


[PR]
by 1944-suzu | 2016-11-16 22:32 | 旅行 | Comments(31)

★湯の鶴温泉、湯治宿

2016.09.22(木)曇&小雨   気温22.6度

小雨が降ったり止んだりの日
台風で延期になっていた、"熊本地震復興バスツアー"へ出かけてきました。

熊本最南端の水俣市街地から15分ほど山間部へ入った温泉地
山あいにひっそりと佇む湯の鶴温泉」

名前の由来は、700年前平家の落人が、
傷ついた鶴が、湯あみするのを見て名付けられたとされています。
昔から、湯治場として有名な温泉郷

こじんまりした旅館が数軒あるだけ
小雨が似合う温泉地です。

e0350415_23292247.jpg

山間の狭い川の両側に、昔懐かしの湯治宿
泉質は単純硫黄泉で、『新・日本百名湯』にも選ばれています。
高温で少しぬめりのある感触、ほのかに硫黄の匂いがするお湯です。
e0350415_23370851.jpg


ご馳走は
牛肉の陶板焼き、太刀魚の刺身、鱧の湯引き、ピーナツ豆腐

e0350415_00042320.jpg


アユの塩焼き
本物の味のするお料理が出てきます。

e0350415_00045150.jpg


うなぎとアサリ貝の味噌汁
ご飯、漬物

湯上りに、プリン、羊羹、ケーキのデザートが並んでいます。
別腹が食べなさいとささやきます(笑)

e0350415_00051303.jpg

知る人ぞ知る
湯の鶴温泉」
ひなびた風情を醸し出していて、とても落ち着いた雰囲気と
美味しいお料理
素適な温泉地になっていますよ。

e0350415_23532829.jpg



帰りに星野富弘美術館へ立ち寄ってきました。
何度行ってもグッと胸に迫るものがある詩と絵です。

e0350415_00305869.jpg
e0350415_00120728.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2016-09-22 23:23 | 旅行 | Comments(30)

★鹿児島 指宿温泉へ一泊

2016.09.11.(日)晴れ  気温33.3度

昨日から一泊で
鹿児島県 薩摩半島の南端にある 指宿温泉へ行ってきました。
指宿のシンボル開聞岳は町のどこからでも望めます。

開聞岳(924m)
日本百名山
綺麗な正三角錐のような形ですっくとそびえ立つ姿は
「薩摩富士」と言われるだけあって
いつ見てもとても綺麗な山です。

e0350415_06515524.jpg


JR日本最南端・西大山駅

ローカル線の小さな駅、1日に10本の列車が停車する無人駅
長閑で、いつまでもベンチに座って開聞岳を眺めていたい場所です。

e0350415_06550821.jpg


指宿と云えば温泉の町、
砂むし温泉などが有名です。
ホテルに早めに到着、ゆっくり温泉を楽しみました。

湯上りにビールで乾杯!!
鹿児島黒豚、薩摩地鶏、お魚、鹿児島も食材は豊富です。

e0350415_09263752.jpg


熊本IC → 鹿児島IC →  国道 → 指宿
薩摩半島、最南端の町まで4時間ほど
気心知れたお仲間さんたちとの楽しいバスの旅でした。



熊本インター付近はまだ地震の復興工事が続いて
少し渋滞します。
工事用の重機が並んでいます。
e0350415_09362179.jpg


e0350415_2336640.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2016-09-12 05:18 | 旅行 | Comments(23)

★別府温泉一泊旅行

2016.03.27(日)晴れ  気温14.0度

26日(土)27日(日)

別府オルレコースを歩く仲間たちと、
別府温泉へ行ってきました。
オルレスタート地”志高湖”

e0350415_23463510.jpg


皆を見送ったら居残り組は
別府かんぽの宿へ

日本一の源泉数、湧出量を誇る別府
至る所で湯けむりが上がっています。

山の方でも

e0350415_23202339.jpg

街の方にも


どちらを向いても湯煙が上がっています。
e0350415_23203810.jpg


ユックリと温泉を楽しみ、仲間たちを待ちます。

揃っての夕食は

e0350415_08243766.jpg




海の幸は関アジのお刺身

e0350415_07175048.jpg




山の幸は豊後牛の網焼き

e0350415_07233609.jpg



その他のお料理も色々

e0350415_07184887.jpg

ご馳走食べて(*^_^*)また一風呂浴びて
4人部屋
お布団の中でのおしゃべりも楽しみです。

明くる日
別府湾に綺麗な朝日が昇りました。


ホテルの窓から

e0350415_07484286.jpg


帰り道、湯布院に寄ってみたら凄い人出です。
お隣の国の方がほとんどのようです。
昨日の志高湖にも沢山のお客様が、、、。

そう云えば別府湾に大きな観光船が停泊していました。

e0350415_08025150.jpg


雑貨屋さんが並ぶ街並みもこんな具合です。
飛び交う言葉は??
まるで此方が異国にいるような気分です。
e0350415_08030728.jpg


やまなみハイウェー飯田高原から牧ノ戸峠越え
峠では季節外れの小雪が舞いました。
かんぽの宿送迎のバスで
楽しい温泉一泊の旅でした。


e0350415_06582485.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2016-03-27 22:22 | 旅行 | Comments(26)

★島原、雲仙のあれこれ

2015.11.28(土)曇  気温12.7度

<カモメと虹>
熊本港と島原港をつなぐフェリーに乗ると
沢山のカモメたちがフェリーの周りを飛び回ります。

e0350415_07290291.jpg

海の上に虹が見えました。
遮るものがないので肉眼では虹の橋が
もっと綺麗に見えたのですが
コンデジの悲しさよ、
こんな写りになりました。

e0350415_07594635.jpg


今度はスマホで

くっきりとした七色の虹が半分だけ撮れました。
眺めていると幸せな気持ちになれます。

e0350415_07570137.jpg


<雲仙地獄は猫天国>
地獄は地熱が有り暖かいので
猫ちゃんたち気持ちよさそうに寝ていました。

e0350415_22133872.jpg


雲仙の町にはレトロな建物が多く
いい雰囲気の温泉町です。

e0350415_06341431.jpg


フェリーから島原を眺める。
島原で忘れない出来事
左奥の雲仙普賢岳の大噴火
左の橋が見える場所、水無川を火砕流が流れ家を人を自然を
破壊してしまいました。
右手前の眉山に守られて島原の町や武家屋敷などは無事だったのです。

e0350415_07052215.jpg


水無川下流では流された家屋が土石流に埋まったまま、
公園として残されています。
20数年を過ぎやっと雑草も生え、植えられた木々も大きくなっていました。



e0350415_07564392.jpg

e0350415_20410363.gif


[PR]
by 1944-suzu | 2015-11-27 20:59 | 旅行 | Comments(15)

★長崎、雲仙温泉一泊の旅

2015.11.27(金)曇り 気温12.2度
熊本市も今季最低気温となりました。
阿蘇の山も初冠雪のようです。

e0350415_18130223.gif


25(水)、26(木) 一泊で雲仙温泉へ行ってきました。
町内女性の会の秋の旅行、21名参加でした。
熊本港~島原港、、、フェリーで一時間です。
(高速船では30分ですよ)
長崎県島原市
お昼時間についたので、まずは島原城前の老舗のお店で

沢山の具が入った郷土の名物料理
具雑煮を食べました。
島原の湧水と昆布、カツオやアゴ出汁かな?
お出汁が良く出ていつも美味しく頂けます。
<具雑煮>
e0350415_07340107.jpg


時間が有るので島原城や武家屋敷などを散策しました。
島原は古くから水の都といわれ
昔ながらの水路が残っている町です。
地域住民の方によって綺麗に保たれ、水路に鯉が放流され元気に泳いでいます
e0350415_08050949.jpg

<雲仙温泉>
雲仙は、島原港から車で30分ほど登ったとこにあります。
昔から色んな歴史のある雲仙温泉ですが
一番世に知られたのは
ラジオドラマが始まると女湯がカラになると言われた
"君の名は"の映画化でロケ地になったからでしょう。

春樹と真知子が二人の時間を楽しんだ場所として映画のワンシーンに登場。
この時真知子が手をついた岩は「真知子岩」と名付けられ、観光の名所になりました。
雲仙地獄、散策路中腹に、記念像が有ります。

昭和28年の頃、もう知らない人が多いでしょうね。
<真知子岩>
e0350415_14554492.jpg

昭和9年、日本で初めての国立公園として"雲仙地獄国立公園"が誕生して
その後、昭和31年に天草地域が追加され
"雲仙天草国立公園"となりました

e0350415_15212035.jpg
泊まった宿は
百数十年歴史を誇る雲仙の老舗の宿
雲仙温泉街の中心に位置し地獄めぐり等観光に便利です。
名湯の宿で豊富な源泉と泉質の良さが自慢
硫黄の匂い、プン、プンの
源泉100%かけ流しの白濁のにごり湯がたのしめました。

美味しいお食事の後の
お楽しみ会も賑わいました。
e0350415_06270170.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2015-11-27 20:20 | 旅行 | Comments(15)

★伊豆、箱根、冨士、鎌倉、3日間の旅 <2>

2015.11.21(土)晴れ  気温22.8度
今日も晴れて暖かいのですが、
明日からは少し寒くなるとの予報です。

e0350415_18130223.gif


<18日(水)>2日目
ホテル8時発、あいにくの小雨となりました。
山梨名産の天然石などのお店を見学したのち
富士五湖の一つ河口湖へ向かいます。
途中バスの中から綺麗な富士山が見えて車内がざわめきました(*^_^*)
河口湖の富士山対岸にある大石公園へ到着

湖と富士山の眺めが素晴らしい絶景のはずですが
残念!! 車窓から見えた富士山は、あっという間に雲の中

e0350415_07162079.jpg


河口湖紅葉祭りも開催中でしたが
今一つ色づきがありません。
見学時間も20分と少ないので近くの出店をチラッと眺めただけ

伊豆パノラマパークへ行くが、ここは雨も降り展望も無し
ここでバイキングの昼食
修善寺もみじ祭り会場も雨~
次は日本の滝百選「浄蓮の滝」に向かう。
この滝は、演歌歌手石川さゆりさんの代表曲
"天城越え"で知られていますね。
雨の後で滑るので滝つぼへは下らず途中から

証拠写真を一枚
e0350415_21475983.jpg


天城トンネルを抜け、山また山の天城越え
あの"伊豆の踊り子たち"も越えた坂です。
"河津七滝"を見学して
宿泊地の下田温泉へ。
夕食の下田名物は "金目鯛の煮付け"

e0350415_07215084.jpg

19日(木)三日目
朝一番に伊豆の海産物のお買いもの30分
熱海もみじ祭りを見学した後
富士山を望む絶景ポイント、十国峠へ行くが富士山は霧の中
ここで全員で記念写真
見えない富士山が写っていますよ(笑)

e0350415_23435634.jpg

いよいよ最後の観光地は、箱根"芦ノ湖"
昼食と自由散策90分

生憎の曇り空ですが"芦ノ湖巡り"をしてみました。

e0350415_23572440.jpg

後は"小田原かまぼこ屋"さんでお買い物を終え
バスで延々と続く高速道を走って羽田へ向かいました。
羽田発18:55   熊本着20:45

生憎のお天気でしたが、
仲良し4人組、充分満足の旅を終えました。

e0350415_02125972.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2015-11-21 22:08 | 旅行 | Comments(20)

★伊豆箱根冨士、鎌倉3日間の旅 <1>

2015.11.20(金)晴れ   気温22.5度

一年半ぶりに九州を離れて
羽田空港集合の「伊豆箱根富士鎌倉」3日間のツアーに
友人4人で参加しました。
<17日>  
阿蘇くまもと空港発7時35分  羽田空港着9時05分
九州各県からの41名のツアーです。

熊本は雨、羽田は晴れ、、、まず一日目は、まぁまぁのお天気
月並みではありますが
まずは、
鎌倉幕府ゆかりの地、"鶴岡八幡宮"へ参拝
子供たちも遠足かな、、結構賑わっていました

e0350415_15121243.jpg



次は鎌倉のシンボル"高徳院"、鎌倉の大仏さんの見学
両方とも最初は修学旅行の時に、
その後に何度か訪れていますが、又お詣りできました。

e0350415_15175086.jpg



後は何処をどう走ったのか、、、(笑)  
途中で日本三大橋の一つ"猿橋"の見学ですが
もう4時過ぎ、日が暮れ始めています。
九州とは一時間も違うようです。

橋の上から覗いてみたら、紅葉の間から、深い渓谷が見えます。

e0350415_16311975.jpg



山梨県笛吹市、石和温泉泊りです。
湯上りにビールで乾杯!!  
山梨名物の"ほうとう鍋"もいただいて一日目終わりました。

e0350415_20564628.jpg

[PR]
by 1944-suzu | 2015-11-20 18:29 | 旅行 | Comments(24)

★鹿児島、妙見温泉、オルレコース〈前日より続き)

2015.08.31(月)雨    気温25.9度

お泊りは<妙見温泉>
天降川沿いに温泉場が点在する新川渓谷温泉郷の中心的な温泉。
平安時代にはすでに温泉が湧いていたと伝わる、古い温泉街です。

雨のため2時過ぎには宿へ、
炭酸水(ラムネ)温泉、源泉かけ流しの温に24時間入り放題です(*^_^*)
勿論、飲める温泉水です。

旅館の川向う、清流も雨で濁っています。
e0350415_1022510.jpg

夕食も、まぁまぁーのご馳走、郷土料理がおいしかったですよ。

私の部屋で一番に寝付いた人は8時過ぎにはぐっすり(笑)
他の人も、10時ごろに眠ったので、朝5時には温泉の中で
「おはよう~」と、爽やかな朝のご挨拶でした。

この旅行の目的は ”九州オルレ、霧島、妙見コース”を歩くこと。
坂本龍馬が、妻のお龍と、日本初の新婚旅行で歩いた道をたどる
ハイキングコースです。
終点には、小さな資料館があり由来の品や手紙が展示されていました。
e0350415_22554332.jpg

小雨が降るし、先日の嵐で倒木もありという事で半コースだけ歩くことにしました。
歩かない4人はマイクロバスで先回りして合流しました。
ゴールには縁結びの足湯や温泉も有ります(*^_^*)
e0350415_23115096.jpg

途中にある犬飼いの滝、雨のため水が増え濁っています。
途中、お天気が良ければ展望のいい場所もあり、霧島の山並みや、
桜島も見えるはずですが残念でした。

旅館へ戻り、温泉で汗を流し昼ご飯を食べて
後は、お買い物ツアーとなり、高速で早めの帰宅となりました。
e0350415_23265764.jpg

e0350415_2336640.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2015-08-31 23:19 | 旅行 | Comments(19)