四季折々<4>

1944suzu.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

★阿蘇高菜

<お天気>雨<気温>13.9度

3月最後は雨で締めくくり
まぁー春は雨の日が多いのだが
今年の雨は寒い!


先日阿蘇高菜を貰いました。
阿蘇地方の高冷地でのみ栽培される
阿蘇高菜は、
3月下旬~4月下旬までの僅かな期間にのみ
一本づつ手で折って収穫されます。
春の味覚です。

塩を振り掛けしばらく置くとしんなりします。
塩で揉んで重石を乗せておきます。
2日ほどつけたら水分がたっぷり上がります。
水を捨て絞って漬けなおします。
次の日から美味しく食べられます。


e0350415_21004761.gif

高菜の新漬けを使って
高菜飯

高菜を小さく刻んで
フライパンで炒って水分を飛ばします
鰹節を掛けてお醤油を少々たらし
熱いご飯に混ぜたら出来上がり

雨降りの日のお昼ごはんでした。
e0350415_21114865.jpg
e0350415_21440103.png

[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-31 23:51 | 簡単料理 | Comments(18)

★南阿蘇の風景とスミレフェスタ

<お天気>晴れ<気温>20.9度

昨日と10度も違う気温
明日はまた寒くなるとか、、、どうなってんのよ~(*^_^*)

例の4人組、この天気見逃しません。
お出掛けしましょう
何処でもいいから、とにかく出かけましょう(*^_^*)
暢気な4人です。

出掛けた先は久しぶりの南阿蘇
道路状態は
まだまだ大変ですが、南阿蘇の風景は変わりません。
カワズサクラも葉が出始めていました。
せっかくのお天気なのに
春霞がかかっているのが残念!

e0350415_08523490.jpg
久し振りのお天気に誘われ
皆さんお出かけの様子で
子供たちも
嬉しそうに走り回っています。

e0350415_08555199.jpg
南阿蘇は何時の季節も
心休まる風景です。

e0350415_08564342.jpg
ここもやがて
若々しい緑に包まれる日も近いでしょう。
ワラビ狩りで賑わいます。
e0350415_22162093.jpg


16日にやっと再開された
萌の里交流会館の裏で
すみれフェスタが開催されていたので覗いてみました。
色んなスミレが種類別に綺麗に並べられています。

e0350415_07555380.jpg

純白のスミレもピンクも
絞り模様も
沢山のスミレが並んでいます。

e0350415_07524954.jpg

やはりスミレは
菫色がいいかな(*^_^*)

e0350415_07530820.jpg

スミレは可愛い~
でも山や野に路地に咲くスミレが一番好きです。

e0350415_18203972.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-30 23:35 | ドライブ  阿蘇方面 | Comments(16)

★桜開花はまだ〜

<お天気>曇り時々小雨 <気温>11.1度

お天気が安定しません。
毎年20日頃には開花する桜の花
どうしたのでしょう、
今年はいまだに咲きません。

校区の”桜まつり”も、お城の”春祭り”も
花のない中で行われました。
少し寂しいですね~


未だ硬い蕾です。
e0350415_19290255.jpg



我が家の庭ではお馴染みの花が満開です。

<クンシラン>ヒガンバナ科
一年前の震災で鉢が転んでヒビが入ったままですが
立派に咲いてくれました。

e0350415_19364866.jpg



クリスマスローズも
ピンクからシックな色に変身
いい感じです。

e0350415_20504819.jpg


手いらずの花
勝手に増えて咲いています。

<ハナニラ>ユリ科

e0350415_21305272.jpg
e0350415_22431378.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-29 20:54 | | Comments(18)

★催花雨、、木の芽起こしの雨

<お天気>雨、<気温>10.1度

冷たい雨が降りました。
早く咲け咲けと開花を促す”催花雨”でしょうか、、、。
”木の芽お起しの雨”でしょうか
日本語って楽しいですね。


この処たいした雨も降らず、 空気もカラカラだったし
人間様にも恵の雨となりました。

久し振りに夜の街に出ました。
ある会合の流れです。

今夜は珍しく
乾杯のビールと赤ワイングラスに二杯を頂き
いい気分で帰りました(*^_^*)

コース料理を頂きましたが

ホタルイカと菜の花の山椒味噌

e0350415_08233567.jpg
ガラカブのから揚げ
とても家庭では
こんなにシャキッとカラリとあげられません。
残すとこなく食べられました。
e0350415_08235499.jpg
後もご馳走が次々と出されますが
お話も弾み、パチリ(^_-)-☆の暇なしです。

街中のスミレ
プランターに溢れるように咲いていました。
e0350415_08242390.jpg
e0350415_22431378.gif


[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-23 23:49 | 食べ物 | Comments(20)

★西米良 おがわ作小屋村

<お天気>雨のち晴れ <気温>14.4度

東京では全国に先だって
桜の開花が観測できたとニュースで流れていました。


★西米良ドライブの続きですが★

R219をしばらく進むと
”湖の駅”

少しばかりの特産品が売られています。

ややっ! この看板は、、。
「何処で噂なのよ~」って、言いながら
ドライバーが車を止めてくれました(笑)

”蕎麦コロッケ”
蕎麦ねりを想い出される、素朴な味で美味しかったです。
猪肉カレーやダムカレーのメニューもありましたよ。

e0350415_10510731.jpg
ダムを過ぎて少し行くと左折します。
これからの道は舗装道ですが
左は山、右下に清流、狭い、工事中、、、。
この道、民話街道だって、、、カリコボーズも出そうです(笑)
e0350415_17332921.jpg
e0350415_13233541.jpg
対向車もいないのは幸いです。
後続車がいないのは少し不安だけど

しばらく進むとパッと明るい広場に付きました。
ここが小川村、
人口100人に、観光客が年間2万人の村の交流館

”おがわ作小屋村”
”平成の桃源郷”と呼ばれる村の中心地です。

作小屋とは昔、山仕事で寝泊まるする家
ここに再現されています。
e0350415_11063290.jpg
その裏の小高い場所には
小川城址公園に小川民族資料館
時間がないのであまりゆっくりしておられませんが

ここには何台かの車と観光客がいます。
桜の木もたくさん咲いたら綺麗でしょうね。
4月が良い頃ですね。
e0350415_11064897.jpg

聞けばここのランチが有名らしいです。
横には設備の良いコテージもあり宿泊もできるそうです。

ランチもコテージ泊まりも次の機会にして
山道を抜けて帰りました。
e0350415_23285913.jpg
興味のある方は
↓をクリックしてみてください。

西米良温泉ゆた~と

西米良へようこそ - 西米良村ホームページ  

e0350415_11232970.gif



[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-21 11:26 | ドライブ その他 | Comments(17)

★平成の桃源郷と呼ばれる西米良村

<お天気>雨  <気温>15.2度
春分の日
お彼岸中日は雨になりました。



昨日19日は晴れ(気温20度)
お天気だったら行きたいところが有ります。
ちょっと遠いので娘に頼みました。

「平成の桃源郷」と呼ばれる
豊かな自然に恵まれた、宮崎県の西米良村の小川地区。
住民100人ほどの集落

高速道で人吉ICまで1時間、R219号を1時間

一番最初に着いたのは
カリコ-ボーズの温泉 ゆた~と(ゆっくりと)
(カリコポーズとは森の精霊の事)

ここまでは難なく行く事が出来ます。

桜の花でお出迎え
木作りの立派な建物です。

e0350415_20041282.jpg

肌がスベスベになる美人湯だそうですが
残念ながらまだ予定が有るので、昼食だけを頂きました。

煮しめや手作りのコンニャク
山菜の天麩羅、珍しいのは
お膳中央のピンク色のお刺身
カワマスとエゾイワナのかけ合わせで出来た
”西米良サーモン”
見かけはまるでサーモン、
味はサーモンより脂が少なくあっさりしています。

一品料理メニューには
猪、鹿などの、シビエ料理もありました。

e0350415_21062706.jpg

沿道には桜並木や山には山桜が
今にも開こうとうっすらと色を付けていました。
三椏の花も植栽されたのか、たくさん並んで咲いていました。
ただ残念なことに駐車できるスペースが少なく
写真も撮れません。

それにドライバーが走り回るのがお好きで
なかなか止まってくれないのです(笑)


地元の杉を使った木製の車道橋
”かりこぼうず大橋”
車の通る木造の橋としては日本一だそうです。
三角の橋げたは西米良の山を表しているのだそうです。

e0350415_21564410.jpg

食事を済ませたので

西米良村を一周してみる事にしました。

№2へつづく

e0350415_11232970.gif




[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-20 22:27 | ドライブ その他 | Comments(12)

★椿の花

<お天気>晴れ <気温>16.7度

きょうは彼岸の入り
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように
この頃から寒い日が減り暖かい日が多くなります。

ご無沙汰ばかりのご先祖様
明日はお墓参りに行きます。


長い期間咲いていて
見慣れてしまっている椿の花
いつの間にか、満開になっています。

藪椿と乙女椿  ツバキ科

e0350415_18420096.jpg

乙女椿
名前の通り可憐な花姿ですね。

e0350415_18421816.jpg
e0350415_18203972.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-17 22:42 | | Comments(18)

★阿蘇大橋、、、あと3年

<お天気>晴れ <気温>14.7度

熊本震災から今日で11ヶ月
今日は嬉しいニュースが聞けました。
崩落していた阿蘇大橋が、当初の予定より大幅に早まって

2020年秋には完成するらしいです。

主要交通ルートが寸断され、
住民生活や観光産業に大きな影響が出ている
南阿蘇の人々には、待ち遠しいけど、
見通しがついて一安心ですね。

e0350415_21405651.jpg

西原村の俵山交流館「萌の里」も再開
生産者の方達も売る場所がないのは死活問題ですものね。
利用する私達にも嬉しいニュースです。
   
こうやって一歩一歩ですが前進していますよ\(^o^)/


散歩道の野イチゴの花
あとひと月もしたら真っ赤な実が出来ますよ。

e0350415_23075072.jpg
e0350415_18203972.gif


[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-16 22:23 | 熊本地震 | Comments(16)

★杏の花、、、いろんな花

<お天気>晴れ  <気温>15.5度


梅の花が終わると
杏子の花、桃の花、サクランボ、と
次々とお決まり通りの花が咲きだします。

<アンズ>バラ科

e0350415_23312673.jpg

<木瓜>バラ科の花も

e0350415_23083571.jpg


お花見散歩から帰ると
綺麗なお花が置いてありました。

わぁー綺麗~、、、でも、、、何事?
今日はホワイトデ―だって、、、(*^_^*)

<カンパニュラ>キキョウ科

e0350415_23224128.jpg

先日の山で見た花

枝が三つ叉に分かれるところから”ミツマタ”
和紙の原料としてよく知られています。

うつむき加減に素朴に咲く花姿が可愛いです。


<ミツマタ>ジンチョウゲ科

e0350415_23350444.jpg

見た目はスズランのような、
可愛い花を咲かせる”馬酔木”ですが
葉を食べた馬も、酔うほどの毒性があるらしいのです

<アセビ>ツツジ科
e0350415_23090693.jpg
e0350415_18203972.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-14 23:03 | | Comments(22)

★篠栗、米の山展望所より

<お天気>晴れ  <気温>18.1度

福岡、篠栗,米の山展望所
お天気が良すぎて春霞で少し残念
左奥はは博多湾
能古島までうっすらと見えていました。
眼下は篠栗町

素晴らしい夜景が人気です。

e0350415_08011550.jpg


お天気の良い日曜日で
小学生が登ってきました。

e0350415_00373981.jpg

麓から上ってきたのでしょう

ここで休憩
若杉山へ向かって出発していきました。

e0350415_00375728.jpg

180度のパノラマ
右手は高い山並みが圧巻です。

e0350415_00215791.jpg

山の下にはダムも見えます
鳴淵ダム

e0350415_01112847.jpg

若杉山に登る友人たちに同行しました。

篠栗四国霊場八十八カ所の半数以上を山中にちりばめた霊峰
この山は古くから信仰の対象となっていた山です。

弘法大師様が、修行された地でもあり
大師様が開かれたという奥の院が有ります。

狭い山道ですが、ここまでは車で登れます。

ここで山に登らない人は
左のコンクリート道を米の山展望所へ

e0350415_00245919.jpg

若杉山へはこのお寺の裏から登ります。

お昼には展望所で合流、おにぎり食べて
麓の若杉の湯でゆっくりして帰りました。


お天気も良く暖かく、
久々に山を眺めて最高のいち日でした。

八十八体のお地蔵様

e0350415_00252617.jpg

e0350415_18203972.gif

[PR]
by 1944-suzu | 2017-03-12 23:43 | 山歩き | Comments(18)